Recommended Goods 【海外編】 JACOBSEN SALT CO. (ジェイコブセン・ソルト) 食材の味を引き出すポートランド産ピュアソルト
2016.01.15

JACOBSEN-SALT-CO01
EASY-PRESS_Recommended-goods_01_salt_factory01

ポートランドで有名なものといえばコーヒーとビールが一般的ですが、「ジェイコブセン・ソルト」(Jacobsen Salt Co.)のピュアソルトも地元のシェフやパティシエ、一般家庭に支持されている名品です。
ジェイコブセン・ソルトは、創業者ベン・ジェイコブセン氏によって 2011 年ポートランドに誕生しました。ワインのように、生産地ごとに異なる味わいの塩に魅せられて世界中を旅したジェイコブセン氏が最終的に辿り着いたのはオレゴン州のネターツ湾。自らの車で海水を運び、昔ながらの製法に従って平釜製法で海水を熱し、結晶化させることでクリーンでピュアな味わいのシーソルトが生まれました。 今でもすべての工程を手作業で丁寧に行っているそうです。

創業当初はポートランドのナチュラル系マーケットや一般家庭で使われていましたが、ポートランドのシェフやパティシエに認められたジェイコブセン・ソルトのおいしさが口コミで広がり、今ではカリフォルニアやニューヨークの有名レストランでも採用されています。結晶化したフレーク状のソルトはサクサクした触感も楽しめ、食材への付きも良く、素材の味を引き出してくれますので、サラダや肉料理、オープン料理などによく合います。ジェイコブセン・ソルトのおいしさを楽しめるのはシンプルなお料理で、おすすめはトマトとチーズのカプレーゼです☆


Curator profile:
Sachi<PRプランナー>
出版社、広告制作会社でコピーライターとして勤務後、PRに転職。バッグや医療機器の広報を経て、現在商社の広報にてコスメ、アパレル、カフェ、シェアオフィス等のパブリシティ&メディアリレーションズ業務を担当。(社)日本パブリックリレーションズ 協会認定PRプランナー。