Farmer’s Market @UNUに行ってきたよ
2016.06.04

farmer’s market_1
 
6月はじめの土曜日。Farmer’s Market @UNU(青山ファーマーズマーケット)へ行ってきました。とっても天気がよく、ノースリーブでも暑いぐらいの野外マーケット日和です。Farmer’s Market @UNUは、表参道駅から歩いて7分ほどのところにある国連大学前広場で毎週土日に開催されておりとっても有名ですよね。
 
farmer’s market_2
 
オーガニック野菜や果物を中心に、お砂糖無添加のジャムやヴィーガンレシピのお菓子、天然酵母のパン・・・どれもおいしそうなものばかり!およそ90近くもの、農家さんや生産者さんが出展されています。
 
farmer’s market_3
 
Farmer’s Market @UNUは、農家さんを中心に、料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティになっています。全国から集まる、新鮮で心のこもった美味しい食べものを目的に、多くの人が集まり交流ができるって素敵。訪れたこの日も、オープンと同時に新鮮なトマトや珍しい国産のホワイトアスパラを箱単位で購入していく料理人の方々、お散歩ついでにその日の夜ご飯用に何かないかと相談しているご家族、その場で食べられるピザやスムージーなどを楽しみに来ている方々など、みなさんそれぞれの楽しみ方があるようです。

開催日により出店されているお店も異なるため、おなじみの出店者さんのところでのリピート買いと、新しい出店者さんとの出会いの両方が楽しめるのも魅力の1つです。大きなエコバックを手に、今回お買いものしたものを少しだけご紹介しますね。
 
farmer’s market_4
 
表参道駅から歩いていき、入口すぐのところに出店されていた「ラヴァンドの小径」さん。山梨県でラベンダー農園をされています。イングリッシュラベンダーの切り花が並んでいるとあり、多くの人が次から次へと香りに引き寄せられて人だかりができていました。
 
farmer’s market_5
 
「朝5時起きで、摘みたてのものを青山まで運んできました」とおっしゃりながら、茎を整え一束一束、その場で束ねていきます。一般の市場には出回ることのない、フレッシュで甘く、みずみずしい摘みたての香りがいっぱいに広がっていました。迷うことなく、購入!自分用だけでなく、あの人にもこの人にも・・・とプレゼントしたい相手がうかんできて思わずまとめ買いしてしまいました。そのまま花をヨーグルトにトッピングしてみたところ、花の甘さとほんの少しビターな感じも味わえました。残りは、風通しのよく日の当たらないところへ吊るし1週間から10日ほどかけドライになるのを待っています。ドライにする花をハーブティーに茎の部分は入浴剤に、と保存もでき長く楽しめます。

実は関東平野では育てにくいと言われているイングリッシュラベンダー。ラヴァンドの小径さんでは、濃紫、成沢、おかむらさき、はなもいわ、ようていという品種が中心に栽培に成功されています。ラベンダーの切り花はシーズンの6月のみの限定だそうです。
 
farmer’s market_6
 
ヴィーガンマフィンでおなじみ「DAUGHTER BOUTIQUEドーターブティック」さん。卵や乳製品などの動物性の素材はもちろんのこと、白い小麦粉、白い砂糖は一切使用していない、からだにやさしいマフィンやクッキーなどを販売されています。全粒粉、てんさい糖、アガベシロップ、ココナッツオイルなどを使い甘さも控えめで、食べたあともからだが重くならない感覚は不思議。満足感もあり、小さなお子さまから大人の方まで普通のお菓子と変わらずに日常に取り入れられるのもうれしいですよね。

その他にも、とれたてヤングコーン(オーブンで焼いてヒゲごとペロリ)、沖縄の生もずく、両手からあふれる大きさの生姜(自家製ジンジャーシロップに)、オーガニックバルサミコ酢、そら豆、トマト・・・などたくさん購入でき大満足!でした。どのお店の方も、おすすめの食べ方や保存方法など教えていただけ、お買いものきっかけに多くの生産者の方のお話しを聞け、充実した週末のスタートとなりました。Farmer’s Market @UNU、イベント開催の国連大学前広場へはどなたでも入場無料で入ることができますよ。


Farmer’s Market @UNU
会場:青山・国際連合大学前広場
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70
日時:毎週土・日曜日10:00-16:00
公式サイト:http://farmersmarkets.jp/


Curator profile:
nao < AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー・1級カラーコーディネーター >

日本の美容アイテムを海外へ、海外の美容アイテムを日本へと紹介するBeautyバイヤー。効果はもちろん、使っていて心地よく幸せな気分になれる香りやテクスチャーにもこだわってセレクト。
プライベートは、京都で夫と2人暮らし。無理なく日々の暮らしになじむ、ゆるオーガニックライフを実践中。好きなものは、おいしいごはん、お酒、植物、海、旅、笑顔