春を告げる花「ジャスミン」
2016.05.18

jazumi1

春になると、どこからともなくよい香りを感じることはありませんか?
我が家では、窓を開けたときにジャスミンの香りがしてきたら、春もいよいよ本番になります。

ジャスミンの花の最盛期は5月といますが、今年は、3月の終わりころから花がポツポツと咲き始めました。今は真っ盛り。今年は桜の開花も少し早かったので、きっと春が早くやってきたのでしょう。

jazumi2

そういえばチューリップの花も早くから咲き始めていました。

ジャスミンというとその芳醇な香りが、芳香剤などにも使われているので香りのイメージはすぐにわきますよね。
ジャスミンの花の栽培については、古代エジプトからも記録があるようで、ずいぶんと昔から香料の原料にしていたようです。

このジャスミンは、多くの種類があり、200とも300ともいわれているので、正確な種類ははっきりしません。
けれど、花の多くは白または薄い黄色です。
そして、この花の色にはこんな伝説があります。

『ジャスミンの花はずっと昔はピンク色でした。
イエス・キリストが十字架に張りつけになってしまったとき、多くの花は、悲しみのあまりに枯れてしまいました。
けれどジャスミンは花を枯らさずに、葉をたたんで悲しみに耐えました。
翌朝、ジャスミンは花を開くと、ピンク色の色は消えてしまい白くなっていました。』

そういえば、我が家に咲いているジャスミンは「はごろもジャスミン」という種類ですが、つぼみはほんのりとピンク色。開いた花は真っ白です。
伝説はそんな花の姿からもきているのでしょうか。

また花言葉は「優美」「愛らしさ」などの他に「神からの贈り物」という意味もあります。
花言葉も、伝説に関わりがあるのでしょうか。

アロマオイルとしてのジャスミンは、リラックス効果が高いとされ、落ち込んだ気持ちを高めてくれるといいます。
ジャスミンの癒し効果は、そんな伝説ともピッタリです。
このように、心を落ち着かせてくれる鎮静効果をもつジャスミンのアロマオイルですが、妊娠中の方は注意が必要です。
アロマオイル全般にいえることですが、妊娠中などには使用できないものがありますので、どのようなものでも、よく調べて安全に使用してくださいね。

jazumi3

さて、夏の到来を告げる香りは、どこから訪れるのか・・・楽しみです。

<Curator norikoが選ぶおすすめ商品。ジャスミンの香るボディオイル>
‣HERBIVORE BOTANICALS ボディオイル(ジャスミン)

https://www.itssoeasy.jp/index.php?route=product
/product&product_id=468&search=HERBIVORE+BOTANICALS&
description=true


Curator profile: noriko
こころとからだの自然教室coco roomを主宰。ゆるやかな暮らしを実践中。
ナチュラルライフと子どもの学びを中心にライティングしています。