タイ最大の植物マーケットへいってきたよ
2016.08.29

tai1

休暇で訪れたタイ、バンコク。バンコクと言えば、ワット・ポーやワット・アルン、王宮などの寺院めぐりや水上マーケット、辛いタイフード、マッサージなどを目的に訪れる方が多いですよね。今回はそんな定番スポットに加え、タイ最大の植物マーケット「チャットチャック植物市」へいくことを目的のひとつとして楽しんできました。

tai21

tai3

毎週土日に開催されるウイークエンドマーケットで有名な、チャットチャックマーケット。日本ではまだあまり知られていませんが、同じ場所で、水曜日・木曜日は植物市が開催されています。開催初日の水曜日の午前中が品揃え豊富でおすすめ!と聞き、オープン間もない7時半ごろを狙って行ってみました。

tai4

バンコク市内中心部の朝はひどい渋滞なので、BTS(スカイトレイン)で移動。BTSモーチット駅を降りると、巨大な公園「チャットチャックパーク」はすぐ目の前に見えてきます。公園沿いを歩くこと約7分、目的のチャットチャック植物市への入口が見えてきました。BTSモーチット駅からの最寄りの入口は正面入り口でないため写真のように少しわかりにくく、人もまばらでした。

tai51

しかし、一歩マーケットに入るとさすが、タイ最大!道路上の左右にずらりと見えるだけでも100店舗以上が並んでいます。車と人が通れる一車線のみ残し、道路ぎりぎりまでとにかくぎっしりとあらゆる植物が並べられています。

tai6

歩いてまわる人、リヤカーを押してピックアップする人、バイクで目的の店へと向かう人など買い物スタイルも様々でした。写真には写っていませんが、大きな車を店へ横づけして買っていく人もいました。

tai7

植木、観葉植物、サボテン、ハーブ、果樹など、タイ全土はもとより近隣の国から輸入された様々な種類の植物が並んでいます。小さな鉢植えのものから、ゆうに10mを超えるような大きな庭木までありますが、タイらしい熱帯植物やランなどは特に豊富にあり、見ているだけでも充分楽しめます。

tai8

日本でも定番となったエアプランツは、日本の10分の1~100分の1の価格で購入できます。写真のものは10束で200バーツ、約600円で購入でき、自分用にはもちろん、友人へのお土産にと大量に購入しました。エアプランツは1週間程度であれば水も不要、土もついていないので個人での植物検疫も比較的スムーズ。そのため海外からの植物持ち込み初心者にもおすすめです。

tai9

ビカクシダも手のひらにのるサイズから、60cmを超えるサイズまでありました。板に留めているものの着生していないものがほとんど。一部枯れてしまっているものや虫食いのあるものなど状態も様々で、購入前には表からだけでなく横から裏からと細かく確認が必要です。

tai10

人気の食虫植物。日本へは持ち込みできない品種ですが、タイでも多くファンがいるようで、品定めに多数の人々が店先に集まっていました。

tai11

tai12

植物検疫を通し日本へ持ち込める品種の植物も多くあり、気に入ったものは交渉し購入していきます。チャットチャック植物市は広く、同じ場所へ戻ってくるのは大変。気に入ったものはその場で購入!がポイントです。また、土がついていると日本へ持ち込めないので、鉢植え植物はその場で土を取ってもらい新聞紙にくるんでもらいます。

tai131

大きなサイズの植物も、この写真のように土を落とし同じように包んでもらえます。

tai14

葉の柄が気に入ったものがあったため購入した、こちらも鉢入り、土付きの販売です。英語が通じるお店はほとんどなく、簡単なタイ語と電卓、ほとんどジェスチャーのみで価格交渉をするのも旅行の楽しさのひとつですね。

日本への持ち込みは、入国の際に植物検疫カウンターで学名や数量などを記載した書類と現物を確認してもらい問題なければ15分程度で手続きが完了します。
バンコク旅行の日程に水曜日、木曜日が含まれている場合は、ぜひチャットチャック植物市にいってみてくださいね。


チャットチャック植物市/J.J.Market Plants&Flowers

住所:Khampangpetch 2 Rd., Ladyao Chatuchak Bangkok 10900
*BTSモーチット駅/オートーコー市場/クイーンシリキット公園から徒歩すぐ
開催日:毎週水曜日、木曜日(だいたい7:00-16:00)/人気のお店は売り切れもあるので水曜日の午前中に行くのがおすすめ


Curator profile:
nao < AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー・1級カラーコーディネーター >

日本の美容アイテムを海外へ、海外の美容アイテムを日本へと紹介するBeautyバイヤー。効果はもちろん、使っていて心地よく幸せな気分になれる香りやテクスチャーにもこだわってセレクト。
プライベートは、京都で夫と2人暮らし。無理なく日々の暮らしになじむ、ゆるオーガニックライフを実践中。好きなものは、おいしいごはん、お酒、植物、海、旅、笑顔