『香りの女王』ローズオットー/その華やかに拡がる1滴のパワーに包まれて
2016.05.21

IMG_0890

蒸留用に集められたダマスクローズ花弁/写真提供 Enio Bonchev Production Ltd.

 
まるで満開の桜の下を歩いているかのような華やかさを想像したかと思えば、甘い蜂蜜のような楽しい空気感を思い浮かべたり… みずみずしいトップノートから始まる深遠な奥行きをたたえたその香り。刻々と変化する香りのインパクトは、心地よい音の流れのようでもあり、嗅ぐというよりも聴くように堪能。ダマスクローズの花精油1滴に感銘を受けたときの私の印象です。

ワイルドなパワフルさを持ちながら、その余韻は繊細で優雅。ダマスクローズの花から水蒸気蒸留法で得られる精油、ローズオットー。この天然香料のことを調香師のS先生が『香りの女王』と表現されたことを思い起こします。ワイン様の酔わせるようなトップノートと華麗で芳醇なボディを持ち、少量でも調合香料の雰囲気を劇的に変える力があるそうです。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

ダマスクローズ / 写真提供 Enio Bonchev Production Ltd.

 
バラの香りといえば、ふんわり柔らかで清楚な匂い…と漠然としたイメージが私にはありました。普段の生活の中で身近に多く見かけるモダンローズは、例えばダマスクローズのような香りをもつバラに、異なるタイプの香りをもつ中国のバラが交配されたものから生まれています。バラの種類によっても香りは違いますし、精油自体も咲いている状態の花とは香りが違います。

世界で初めてバラの香りをタイプ別に分類したといわれる香料分析の専門家、蓬田勝之氏の著書『薔薇のパルファム』(求龍堂)から、バラがいかに複雑で豊かな香りをもつかがわかります。モダンローズの香りの分類は、著者によると、ダマスク・クラシック、ダマスク・モダン、ティー、フルーティー、ブルー、スパイシー。母なるオールドローズの香りの痕跡は、名称にも感じられます。

IMG_0900

『薔薇のパルファム』本体

 
ダマスクローズのように香料目的で栽培されている種類は他にケンティフォリア種(キャベジ・ローズとも呼ばれる)や白い花弁のアルバローズなどがあります。皆素晴らしい香りです。しかしながら実際にダマスクローズが満開の畑を訪れた調香師S先生は、その時程素晴らしい香りは体験したことがないと語られました。やはりこのバラの香りは後世に伝える価値があります。

IMG_0906

ルドゥーテ画絵葉書・ダマスクローズとキャベジ・ローズ

 
ローズオットー。含有香り成分は500種類以上といわれ、1滴約0.05mlを得るためにおよそ100個の花が必要といわれます。この力強く芳醇な精油をどのように楽しみましょうか? まずは周囲の空間に拡散させてみましょう。そもそも香料とは、香水などに希釈する前提で製造されていますから直接鼻を近づけては嗅覚もビックリ。自然揮発で漂う香りを静かに聴いてみます。

周囲に程よく香りを漂わせ、その中に身を置く芳香浴。例えば写真のような紙小物で。リーフに縁取られた香り皿中央にローズオットー1滴を滴下し枕元へ。室内に広がる穏やかな香りの中で眠れそう。紙の香り皿は平らにすれば香りの栞にも。ストラップも中央に1滴染み込ませ、翌朝着たい服のハンガーに掛けて。袖を通したときに香るほのかな余韻は笑顔を招くはず。

IMG_2742

『パレチカ』にセットされた紙小物

 
アロマテラピーを学んだ方であれば、自身の肌質に合うよう植物油に希釈、スキンケアを楽しむこともできます。私が出張前によく作るのはホホバオイル等の植物油にローズオットーを 0.5%に希釈したマイオイル。出張先での就寝前の保湿やリラクセーション用です。不慣れな場所でも香りのおかげで熟睡しています。普段から週末のリラックスタイムにも使用します。

優雅な雰囲気の中で幸福感を楽しむ芳香浴。深いリラクセーションを堪能できるアロマトリートメント。加えて私が恩恵を感じるのは、想像力とクリエイティヴィティを呼び起こすこの香りの多面性と複雑さです。脳の奥に潜んでいたような記憶が引き出され、次々に浮かぶイメージとの相互作用で新たなひらめきが生まれます。それはまさに生きる喜びそのものかもしれません。

<It’s so easyの商品からCurator sawaromaが選ぶおすすめ商品はこちら>
パレチカ ローズオットー天然精油
https://www.itssoeasy.jp/index.php?route
=product/product&product_id=654


Curator profile: sawaroma<アロマセラピスト・プランナー>
人にとってポジティブな意味をもつ香り、「アロマ」の魅力の探求者。様々な香りの魅力を、様々な立場の人に活かす仕事をしています。